トップページ > 製品情報 > 脱臭装置・排気処理装置 > 蓄熱型触媒燃焼式脱臭装置
蓄熱型触媒燃焼式脱臭装置

特徴

・Pt触媒燃焼による低温分解と蓄熱材(排熱回収>95%)により省エネ、
  環境対策(低CO2)を実現
・処理ガス流を瞬時に切替えるエア駆動スライドダンパはシンプルな構造で耐久性に
  優れます
・熱源は制御性、メンテナンス性に優れた電気シーズヒーター。
・運転操作は自動運転の可能なシーケンサ、視認性に優れたタッチパネルを標準装備し
  異常時には状態と対応手順をテロップ表示いたします。USBポートから運転データの
  取出しも可能です。
・各ブースに複数の温度センサを装備、過熱時には安全動作プログラムにより
  段階制御いたします。

タッチパネル(シーケンサ内蔵)

用途

・中風量(~100m3/min)、低濃度(~1000ppmC程度)のVOC排気処理、臭気対策。
・ランニング低燃費、低NOX、低CO2、を目指すユーザー様。
・ユーティリティ(熱源)に電気を希望される場合。

脱臭装置フロー図

脱臭装置フロー図

主要仕様表

PST型 型式 PST-25 PST-50 PST-75 PST-100
処理風量 m3/min 25 50 75 100
装置寸法
(mm)
W 2200 2600 3300 4000
D 1500 2300 2300 2300
H 1800 1800 2500 3000
ヒーター容量 kw 25 50 75 100
ブロア容量(インバータ)kw 5.5 7.5 11 18.5

・非防爆仕様、屋内設置(または防雨カバー要)仕様です。屋外の場合はご相談ください。
・PST-50以上のモデルの制御盤,排気ブロア(防音BOX)は別設置となります。
・緊急時用として発生源から単独排気のための排気ファン、切替ダンパが別途必要(協議)です。

※仕様詳細はお問い合わせ・ご相談ください。

●装置選定・設置工事についてのご注意
1)触媒被毒物含有ガス(ハロゲン化合物、硫黄化合物、リン化合物、有機シリコン、重金属化合物)、高沸点物質、タールミスト、
   高湿ガス、粉塵ガス、酸系ガス、爆発濃度ガスが混入する場合は使用できません。
2)スライドダンパー駆動用に圧縮エア(0.4MPa)が必要です。
3)吸引圧力変動(ガス流切替時)にて影響を懸念される場合はご相談ください。