トップページ > 製品情報 > 熱処理炉 > ロータリーキルン炉
ロータリーキルン炉
従来の傾斜式キルンでは達成できない、高精度なワーク温度履歴を実現できます。

当社独自のワーク送り羽根を採用。全てのワークを均一に攪拌しながら
搬送します。
外熱式電気ヒーターにて複数ゾーンを個別に温度制御し、炉体の正転、
逆転回数をコントロールすることにより、処理時間を設定できます。
定量供給装置やキャリアガス投入、品温測定等、各種オプションに
お答えいたします。

仕様(納入事例)

型式 SKX-K
仕様 外熱式キルン炉
搬送方法 スクリューロータリー式+定量供給装置
炉内温度 200~800℃
キルンサイズ 800×8000L

※仕様詳細はお問い合わせ・ご相談ください。